山茂ブログ

Blog お知らせや進捗情報などを掲載します。

暖炉のある家 ①

2019.9.17

お知らせ

IMG_1385

こんにちは (^o^)

下関市の川棚の街に、新築平屋物件のご依頼をいただき、先日、内装が完成しましたので、ご紹介させていただきます。

 

IMG_1221

 

こちらのお家のポイントは、リビングにある「暖炉」と「キッチン」。

開放的なリビングルームは、優しく日光がふりそそぐ、日当たり良好な位置にあります。

床はもちろんのこと、天井にも節目が美しい木素材を採用し、また、バリアフリー設計を行い、家族が集うにふさわしい、暖かく、くつろげる空間がひろがっています。

 

 

IMG_1336

 

IMG_1340

 

IMG_1397

 

暖炉の背面・床には、黒と白のタイルを使用することで安全性を担保しつつ、この一画が特別な空間としてありながらも、まわりのやさしい木素材の空間に上手く溶け込み、存在しています。冬には暖かい火を灯し、家族が集まる場になることでしょう。

 

 

IMG_1233

 

IMG_1264

 

IMG_1239

 

キッチンは、部屋全体が見渡せる位置に配しました。

毎日、家事を担うお母様が、より使いやすく・より動きやすい動線を確保し、余計な仕切りやドアなどをなくした設計にしています。

システムキッチンは、お掃除のしやすさ、使い勝手の良さをメインに、前面(リビング側)・背面にも収納スペースを多く持ち、また、作業スペースを固めることで、家事のしやすいキッチンスペースとなりました。

 

 

IMG_1272

 

IMG_1274

 

リビングの隣には、和室を設けています。

リビングとはイメージをかえ、淡い配色の和室は、2面に窓を配置し、畳の香りが心を落ち着ける空間に。畳縁の色味と、床の間の壁の色味を統一することで、差し色となりながらも、一体感のある和室になっています。

 

 

― 続く―